日本最強のパワースポット?珍宝館の詳細について

珍宝館と彫られた岩

珍宝館とは?

珍宝館は、群馬県・北群馬郡吉岡にある日本一(?)のパワースポットで、お笑いタレントの江頭2時50分さんにも認定されている(笑)性器や女性のヌード像といったさまざまなセックスシンボルなどの珍品を集めた展示場(ミュージアム)です。

読み方はちんほうかんではなく、「ちんぽうかん」です(笑)意外と知られていませんが。

全国に点在する性風俗関連のものを集めた秘宝館のようなものだと思っておけば相違ないです。ガイドが付く秘宝館と言えばより正確でしょうか?日本でも類を見ない観光スポットです。

館長の清水さんは、珍宝館を、「大人の博物館」「アメリカのメトロポリタン美術館」「フランスのルーブル美術館」などと表現しています(笑)このユーモアセンスは、お笑い芸人にも引けを取りません。

場所的には、伊香保のラブホテルが立ち並ぶ一角にあります(笑)

メディアなどでもとりあげられており、マツコデラックスさんの「月曜から夜ふかし」というテレビ番組で放送されたことがきっかけで爆発的な注目を集め、現在の人気に至るようです。

展示品の数はなんと3500点以上とも言われており、夫婦円満やカップルの関係性を良くしてくれる人気の観光地です。子宝にも恵まれるとされており、不妊治療でお悩みの女性や、これから子作りに励もうとしている夫婦なども訪れる知る人ぞ知る展示場なのです。

フェイスブックなどの観光スポット評価でも、ほぼ満点という素晴らしい評価を得ています。

入館料は?

珍宝館の入館料は、1人1300円(税込)で、40名以上の団体になると割引が適用されるので、ご活用ください。他にも障がい者割引などにも対応しており、税込1000円となっています。中学生以下は完全無料です。

性的な表現を含んだ展示品がほとんどなのですが、年齢制限などはなく、18歳未満の方でも入場する事は可能です。ただ、ホームページによると、未成年者は、保護者同伴でと書かれてありますので、興味がある未成年の方は、親御さんに頼んでみると良いでしょう。詳しくは下で後述しますが、性的な表現を含むガイド内容や、真面目すぎる方は、事前に問い合わせてからある程度把握して訪れた方が良いと思います。

大勢の男女で行くと、非常に盛り上がると思います。大学生のサークルなどで行くと最高でしょうね。館長の真顔で下ネタを連発する光景を見ていると、下ネタと考えしまうこちらがおかしいのか?(笑)といった空気になり、それがさらに笑いを誘ってくれます。非常にシュールな光景で笑えます(笑)

当たり前ですが初デートで女性を連れて行けば、2度目のデータはないでしょう(笑)入り口に入った時点で女性器の岩がありますし(笑)

子作りのムードは勢いもあるので、年中無休なのも夫婦には嬉しい限りです。

群馬県・伊香保ICから車でおよそ15分の距離にあります。

訪れた芸能人も多数!?

珍宝館は、江頭さん以外にも、たくさんの有名人が来店していることでも有名です。江頭さんの他には、タレントの江口ともみさんや、お笑い芸人の大久保佳代子さん、水道橋博士さん、俳優だと真木蔵人さんなども訪れているようです。

この展示場の特徴から、芸人さんが多いようですが、それだけネタになるということで、子宝云々は置いておいても、経験として一度は訪れておきたい観光スポットです。

館長の名前は、清水ち◯こさん・・・

展示場の名前から、置いている展示品まで、すべてが笑わずにはいられない魅力満載のミュージアムなのですが、もっとも特筆すべきポイントは、館長さんです。名前がなんと、清水ちん◯さんなんです(笑)本当です(笑)

入場料を支払い後、館長さん自らが館内を案内してくれるのですが、その内容がすさまじいです(笑)

何がすごいって?

ガイド内容のほとんど、下ネタなんです(爆)

しかも、饒舌で次から次へと下ネタが飛び交います。笑が止まりません(笑)下品な下ネタではなく、ポイントをついているので、多くの方は楽しめるのではないかと思います。非常にセンスがある館長さんのガイドは、必聴です。名前から下ネタですけどね(笑)

プロフェッショナルと言う表現が正しいかはわかりませんが(笑)これだけ下ネタを並べながら、卑猥さやいやらしさを感じないのはすごいなと感心せざる終えません。

館長さんの人気はすさまじいようで、館長に会いたいというだけの理由で、1日におよそ2000人の観光客が訪れるそうです。こうなってくるともう展示品の方がおまけに思えてきます。それほど魅力のある館長だという事なのですが。。。

館長さんのボディタッチも話題を集めており、男性にはソフトタッチで対応してくれます。トークもお笑いの基本である緊張と緩和をしっかりと押さえており、下ネタだけにとどまらず、毒舌などや楽しい話も混じえ、バリエーション豊かなすさまじいマシンガントークが展開されます。お笑い芸人さん顔負けのトークスキルは、一度は体験しておきましょう。

たまにお客さんを褒めてくれる事もあるらしく、褒められたら自信を持って良いでしょう、、、そっちの意味で、ですが(笑)

余談ですが、タレントでAV監督の岩井志麻子さんも館長の清水さんを慕い、尊敬しているようです。これほど愛される人も珍しいですね。これも館長さんの人柄なのでしょう。

群馬に行く機会があれば、必ず押さえておきたい観光スポットです。

珍宝館のもうひとつの楽しみ方

アメリカのメトロポリタン美術館というだけあって、性風俗の歴史も学べるミュージアムでもある珍宝館。館長さんのキャラや、珍品ばかりに目がいってしまいますが、日本の性の文化や歴史を知りたい人にもおすすめできる真面目な楽しみ方もあります。

詳しくは実際に足を運んでみてみましょう。ここで紹介してしまっては、せっかくの楽しみが半減してしまいますので。

客層は?

やはり若い世代が多いようです。20代から30代の若い男女が多く、冒頭でも挙げましたが、若い夫婦や、カップル、友人同士で来ている女性も多くいますので、女性でこういうところはちょっと・・・という方は、心配無用です。ただ、ないとは思いますが、好きな人とばったり・・・なんて事があったら非常にきまずいです(笑)

お土産も下ネタ全開!(笑)

お土産も下ネタというよりも、このミュージアム自体がすべてが下ネタなので、お土産も当然下ネタ全開です(笑)一番人気は「さずかり飴」と呼ばれる男性器の形をした飴。普通に美味しいですが、女性が男性にプレゼントするのは誤解されるので避けた方が良いでしょう(笑)

デフォルメされたカラフルなものもあるので、友達同士で楽しむのであれば、良いネタになるでしょうね。エロDVDセットなども格安で販売されています。もはやエロが前に出過ぎていて、爽快感さえ感じてしまいます。

日本一のパワースポット

群馬県最大のB級観光スポットとしても有名な、違う意味で日本一のパワースポットとしても知られている珍宝館(ちんぽうかん)。館長の清水ち◯子さんの軽快爆笑トークは全国から観光客が押し寄せるほどの人気で、きっと楽しい思い出になるはずです。

妊活中の夫婦にも絶大な人気を博しており、一般人から有名人まで、すさまじい人気を誇る観光地です。エロさはなく下ネタといった卑猥さもないので、誰でも楽しめるおすすめできる観光スポットです。ぜひご賞味あれ。

Dr.ディックのワンポイント
Dr.ディック

日本中には、この他にも色々な男根にまつわる祭りや建物があります。興味がある方は男根好き必見!「かなまら祭り」のココが凄い!や、越後の奇祭・ほだれ祭の真相と深層に迫るもご覧ください!